使用目的に合わせた事例

エム・コーポレーションの産業用ファンレスPCは、防塵防水PCレベルをIP44レベルから 「完全 防塵防水PC IP68レベル」まで幅広く選定が可能。
また、お客様の各I/Oポート数・位置、CPU、マザーボード、本体サイズ・形状のご指定も可能。
更に設置環境に合わせ設置方法も柔軟に対応した仕様提案が可能。
「防塵」「防水」「防滴」「防塩」「防錆」「防振」「防音」対策をご提案致します。

事例① 全面IP65レベルの耐環境 防塵・防水性能「プロテクションモニター」

全面IP65レベルの防塵防水タッチパネルモニター 1 全面IP65レベルの防塵防水タッチパネルモニター 2 全面IP65レベルの防塵防水タッチパネルモニター 3
【お客様の要求・課題】

360度あらゆる角度から水や泥が掛かる場所で使用(フルIP67レベル):
半屋外で水や泥を被る可能性が高い場所で使うため、全面IP65レベルの防塵防水モニターが必要。
キーボードやマウスを置くスペースが無いため、タッチパネルモニターを使いたい。

大画面表示が必要:
操作パネルや作業工程を表示するため、少し離れた場所からでも視認できる必要がある。
基本操作は全てタッチパネルモニターで行う。

高輝度:
半屋外のような場所で使うため、モニターの画面が明るくないと見えなくなってしまう。

【解決】

「プロテクションPC」の技術を応用し、360度あらゆる角度からの水や泥、粉塵が掛かっても問題ありません。
コネクター部分は「IP67レベル」のコネクターを採用し、水や泥、粉塵の侵入を防ぎます。
また、モニターでは難しい技術の一つに挙げられるタッチパネル化。
今回の事例ではマルチタッチにも対応したモニターで、操作性が高い防塵・防水モニターをご提案しました。
モニターサイズは24inch Full HD対応で、モニターサイズ、作業領域ともにご満足頂けました。

【概要】
画面サイズ:24インチ
解像度:1920 x 1080 Full HD
明るさ:500cd/m2
タッチパネル:10Point マルチタッチ

※画面サイズ、明るさ、タッチパネルの有無など
お客様のご要望に合わせご提案致します。

「ASCII.jp」に掲載されました。

事例② USB2.0 x13ポート搭載EMU-WP733「プロテクションPC」

EMU-WP733 1 EMU-WP733 2 EMU-WP733 3
【お客様の要求・課題】

USB2.0が13ポート必要:
センサー、デバイスを多数接続するため、USB2.0が13ポート以上必要

Wi-Fi搭載:
LAN敷設が困難な場所にPCを設置するため、サーバーやクラウドに接続するためWi-Fiが必要

Intel core i7以上のCPUを搭載:
センサー、カメラからデータが送られ、その一次的な処理を行うため高性能なCPUが必要。

IP67レベルの防塵防水性能:
湿度が常に高い場所(80%以上)で、常時設置・稼働させるため、通常のデスクトップPCでは錆が発生してしまう。

設置スペースが限られている:
狭い屋内で使用するため、PCの設置スペースが限られている。

【解決】

USB2.0を13ポート搭載(フロント:7ポート/リア:6ポート)しました。
また、有線LANの敷設が困難な場所にも対応できるよう、Wi-Fiを搭載し、加えて有線LANのポートも用意し、通信インフラに柔軟に対応できるようにしました。
CPUは最新の第6世代CPUを搭載し、処理能力を向上。
IP67レベルの防塵防水性能を有し、各インターフェースのコネクターおよびケーブルもIP67レベルの物を使用しています。
小型化については【223(W)x280(D)x108(H)mm】まで小型化し、設置スペースの問題は解消されました。

事例③ 屋外でも使える 耐環境 防塵・防水性能「プロテクションPoEハブ」

屋外でも使える「防塵・防水PoEハブ」1 屋外でも使える「防塵・防水PoEハブ」2 屋外でも使える「防塵・防水PoEハブ」3 屋外でも使える「防塵・防水PoEハブ」4
【お客様の要求・課題】

IP67の防塵防水性能が必要:
屋外にIPカメラを設置したいが、屋外で使えるPoEハブが無い。
ゲリラ豪雨でも耐えられるよう、IP67以上の防塵・防水性能が必要。

敷設出来るAC電源には限りがある:
電源(コンセント)が限られているので、PoEは絶対条件

LANやACなどのケーブルを少なくしたい:
何本ものLANケーブルを屋内まで敷設すると工事費用が高くなるので、LANケーブルの敷設工事費用を大幅に削減したい。


【解決】

「プロテクションPC」の技術を応用し、「プロテクションPoEハブ」を開発しました。
屋外でも安心、安全にお使い頂ける「IP67レベル」です。
電源は、ACから直接給電出来るように電源を内蔵しました。
散熱については、「プロテクション化」の経験と技術力を活かしヒートシンクによる効果的な散熱機構を実現しました。

「プロテクションPoEハブ」は最大4台のネットワーク機器を接続出来ます。
ネットワーク機器の近い場所に設置することで、PCへの配線はLANケーブル1本で済みます。
また付属の「エクステンション・コネクター」を使うことで、特別な工具を必要とせず、市販のPoE対応LANケーブルをIP67化し、そのまま使うことが可能です。
更にAC-INはIP67化に加え、「抜け防止機能」付になっています。

サイズ 200(W)x182(D)x54.5(H)mm (突起物を除く)

「ASCII.jp」に掲載されました。


事例④ IP67レベル 耐環境 防塵・防水性能「プロテクションUSB3.0ハブ」

防塵・防水USB3.0ハブ1 防塵・防水USB3.0ハブ2 防塵・防水USB3.0ハブ3
【お客様の要求・課題】

IP67の防塵防水性能が必要:
製造現場に設置するセンサーやカメラが増えてきた為、USBのハブが必要になった。
市販されているUSBハブでは粉塵と油で接触不良を起こしセンサーが誤動作してしまう。

耐環境性のUSBカメラは販売されているが…:
製造現場で使えるハブが無いため、カメラの増設が出来ない。

現場に置くので、出来る限り小さくしたい:
製造現場は多くの機器や工具が置いてあるため、設置場所が非常に狭い。
可能な限り小さく軽くしてほしい。


【解決】

「プロテクションPC」の技術を応用し、「プロテクションUSB3.0ハブ」を開発しました。
粉塵や油が飛散する環境でも安全、安心してお使い頂ける「IP67レベル」です。
バスパワーだけではなく、セルフパワーにも対応しておりますので、消費電力の大きいUSBカメラも安心して接続して頂けます。

筐体サイズも可能な限り小型・軽量化しました。
(150(W)x100(D)x46(H)mm ※突起物を除く 480g)

DC-InputのコネクターはIP67+脱落防止機構付きです。



事例⑤ 気密性の高い筐体製造

気密性の高い筐体製造 1 気密性の高い筐体製造 2 気密性の高い筐体製造 3 気密性の高い筐体製造 4
【お客様の要求・課題】

筐体強度を更に上げ、継ぎ目の少ない高い気密性:
常時ではないが、水没する可能性がある場所で使用可能なPCが必要。

搭載部品が多く複雑な構造になる:
筐体内部にCPUボードの他に、制御用小型基板を複数搭載したい。
各ボードの搭載機構設計、散熱精度向上、コネクター部分の防塵防水性など
課題が多い。


小ロットで作れる:
案件に必要な数は2個。少量で作れる所が無い。


【解決】

プロテクションPC」の気密性を更に高めるため「切削」を採用。
小型基板も発熱があり、密閉空間では無視できない熱量でした。
「切削」は、非常に精度が高く複雑な加工を可能にします。
散熱は当社のノウハウを活かし熱源からの発熱をスムーズに筐体に逃がす
散熱構造で安心、安全性が向上。
全てのコネクターはIP67レベルの防塵防水タイプのコネクターを採用。
一時的な水没状態でも問題なく使用可能としました。



事例⑥ ARM系 RaspberryPi/ NUC ボードの筐体製造

NUCボード Silver Bread ARMボード BLOCK000 ARMボード PLATE50   ARMボード いちご缶VESA
【ARM系 RaspberryPi/ NUCボードの筐体を自由自在】

①「EMU-Silver Bread」 NUCボード
産業用NUCボードを極限までスリムにした設計
H:W:D = 37 x 125 x 125mm




②「EMU-BLOCK000」 ARMボード
特注ARMボードを設置スペースに合わせて設計
H:W:D = 54 x 91 x75mm





③「EMU-PLATE 50」 ARMボード
特注ARMボードにLANポートを増設設計
H:W:D = 30 x 150 x 76mm



④「いちご缶VESA」 ARMボード
最大18℃以上下げるアルミ製ヒートプレートを搭載
RaspberryPi 3を産業用途に「散熱を重視」した設計
H:W:D = 28 x 91 x 60mm
(28 x 91 x 83mm VESAマウント取付時)
詳しくはこちら →「いちご缶VESA」RaspberryPi 3 産業用ケース

事例⑦ 半屋外 有線LAN 敷設困難施設に使用 Wi-Fi搭載プロテクションPC

Wi-Fi搭載プロテクション 1 Wi-Fi搭載プロテクション 2 Wi-Fi搭載プロテクション 3
【お客様の要求・課題】

IP67レベルの防塵防水PCにWi-Fiを搭載:
有線LANの敷設が困難な場所で使うためWi-Fiが必要。
また、移動して使う場合もあり、有線LANは常時必要なく、使わない時も防塵・防水性能を維持できなければならない。

大画面で画像を映すため、Full HD対応:
低スペックなPCの場合、動画を表示させるとスムーズに再生できないなど不都合がありました。
Intel Core i5以上のCPUを必要とした。

小型化:
設置スペースが限られるため、可能な限り小さい必要がある。
キーボード・マウスも必要ないようにするため、タッチパネル式のモニターも設置したい。

【解決】

金属筐体+電波の組み合わせは非常に難しい問題でしたが、アンテナを外に出すことで解決。
Wi-Fiで接続できるため、設置の自由度が高まり有線LANの敷設やメンテナンスも必要なくなりました。
Wi-Fiアンテナの防塵・防水性も維持しています。
CPUはIntel core i5 6300U(第6世代)を搭載しました。
Full HD動画を再生してもスムーズに動作します。
IP67レベルを実現した「プロテクションモニター」もマルチタッチで使いやすく、24inchの比較的大型な画面なので視認性も高いタッチパネルモニターです。

事例⑧ 計測用特殊車両搭載 高性能ファンレスPC

高性能ファンレスPC 1 高性能ファンレスPC 2 高性能ファンレスPC 3
【お客様の要求・課題】

core i7 以上のCPUを搭載:
各種センサー、特殊カメラ、観測機器など複数のデバイスを同時に制御するため、Intel core i7 以上のハイスペックなCPUが必要


IP67レベルの防塵防水性能:
屋外に設置するため、粉塵・水(雨・泥水など)から完全に防護する必要がある。


24V車対応:
自動車の電圧は大きく変動することがあるため、30Vまで上昇してもPCが使えるようにしなくてはならない。
お客様はこんな悩みをお持ちでした。

【解決】

CPUはIntel core i7 6600U(第6世代)を搭載しました。 このCPUは2core/4thread で最大3.4GHzと高速なCPUです。高い次元で複数の処理を同時に行う事が可能です。
また、特殊車両に搭載するため、IP67レベルの防塵防水性能を持つ、プロテクションPCをご提案。
24V車に対応するため、10V~30V入力に対応したDC-DCコンバーターを内蔵させ、自動車特有の電圧上昇にも対応しました。
特殊な案件の為、数台の小ロットでの対応が可能な点もご評価いただきました。

事例⑨ 湾岸地域、洋上など湿度や塩分が多い地域でも使えるPC

ロストフリット ロストフリット ロストフリット
【お客様の要求・課題】

防錆・耐塩性に優れたPC:
沿岸部で潮風、海水、砂塵、虫などの侵入があり、1年も経過しないうちにシステムが停止した。 完全密閉型のプロテクションPCを更に強化できないか

IoTの実証実験に使用:
様々なセンサーからデータを集め、必要なデータのみ抜き出し、加工するためマルチコアの高スペックなPCが必要。Intel core i7以上を搭載したい。

HDDのメンテナンス:
システム用とは別にデータ用のHDDが必要。データの抜き出し、HDDの交換・メンテナンスの為、リムーバブルHDDベイが必要
お客様はこんな悩みをお持ちでした。

【解決】

ステンレスボディーを採用し、防錆・耐塩性に優れたPCを製造しました。
完全密閉型のプロテクションPCなので、海水、砂塵、虫などの侵入はありません。
CPUはIntel core i7 5650U(第5世代)を搭載しました。
このCPUは2core/4thread で最大3.1GHzと高速なCPUでありながら、TDP15Wと省電力性も高く処理能力は十分でした。
各センサーを接続するI/Oポートの数や位置はお客様のご要求通りにカスタマイズできます。その上、設計開発費やMOQもありませんので、お客様には大変喜んで頂けました。
HDDリムーバブルベイを用意しました。ストレージの交換が容易になり、システムの運用面、メンテナンス面においても作業負担が減りました。

事例⑩ 産業用ロボット搭載 高性能ファンレスPC

ファンレスPC 電源内蔵 ファンレスPC 電源内蔵 ファンレスPC 電源内蔵
【お客様の要求・課題】

core i7 以上のCPUを搭載:
画像認識、各駆動個所の制御など、複数の処理を同時に行う必要があり、ハイスペックのCPUが必要

IP44レベルの防塵防水性能:
屋外での使用を前提としており、最低限の防塵・防水性能が必要 また、縦置き(壁面取り付け)をした際に、PCの上部にケーブルやスイッチを配置せず、雨やホコリの影響を極力低減する必要がある

幅広いDC入力:
ロボットのDC電源から電力を供給するため、6~24Vの幅広い入力に対応する必要がある

穴を追加:
メンテナンス用に10mmの丸穴を追加する必要がある。
通常は、このような筐体に穴を開けるような加工は標準品ではしません。
=また標準品にはない。
勝手に穴を開け、その後不具合が生じた場合は保証対象外になります。

電源スイッチ位置変更:
電源スイッチをサイドに付ける必要がある。

お客様はこんな悩みをお持ちでした。

【解決】

CPUはIntel core i7 5650U(第5世代)を搭載しました。
このCPUは2core/4thread で最大3.1GHzと高速なCPUでありながら、TDP15Wと省電力性も高くロボットのバッテリーへの影響も極力少なくしました。
防塵防水性能を確保するため、空気穴を出来る限り小さく、数を減らすよう設計しました。
これを実現するために、弊社独自のジェットエア構造を取り入れました。
お客様の設置条件と作業工程要望に合わせ10mmの丸穴を追加。スイッチをサイドに配置した。
各I/Oポートの数や位置はお客様のご要求通りにカスタマイズできます。その上、設計開発費やMOQもありませんので、お客様には大変喜んで頂けました。
将来的には4core/8threadのCPUにグレードアップさせたいと、お客様からも新しいご要望を頂いております。

事例⑪ PoE LAN 電源内蔵 ファンレスPC

ファンレスPC 電源内蔵 ファンレスPC 電源内蔵 ファンレスPC 電源内蔵
【お客様の要求・課題】

IPカメラの電源:
IPカメラへ電源を供給するため、PoE対応のLANが必要でしたが、PoE対応LANが
搭載されたファンレスPCが無い。

限られたスペースに設置:
電源(ACアダプター)も含めた設置場所に制限があり、可能な限り小型で電源も
内蔵したい。

映像データのバックアップ:
IPカメラで撮影した映像を随時取り出してバックアップする必要があり、リムーバブルHDDベイが必要。
お客様はこんな悩みをお持ちでした。

【解決】

IPカメラを接続するためのPoE LANを搭載しました。
並行して、150Wの内蔵型AC電源を内蔵しました。
150Wという、高出力な電源を内蔵し、確実に放熱できるよう筐体の設計を見直しました。
外形サイズはお客様の設置スペースに合わせ設計しました。
200(W)x200(D)x60(H)mm(本体サイズ)
作業効率とお客様の使用条件に合わせ、各ポートとリムーバブルHDDベイをフロントに集約し、誤ってACケーブルを抜いたりしないよう、AC入力は背面に配置しました。
これまでは、既製品の小型PCを利用していたが、ACアダプターが必要であったり、PoE対応HUBを別途用意する必要がありましたが、電源・PoEを内蔵する事により、お客様が抱えておられたお悩みは一気に解決致しました。

事例⑫ HDDリムーバブルラックを搭載した「完全防水PC」(IP68レベル)

HDDリムーバブルラックを搭載した「完全防水PC」(IP68) HDDリムーバブルラックを搭載した「完全防水PC」(IP68) HDDリムーバブルラックを搭載した「完全防水PC」(IP68) HDDリムーバブルラックを搭載した「完全防水PC」(IP68)
【お客様の要求・課題】

セキュリティ対策:
完全防水PC(IP68レベル)でありながらHDD/SSDを外から簡単に取り出せ、
セキュリティの ためキーロックができる設計にできないか?

限られたスペースに設置:
要求スペースに設置でき固定できるようにしたい。

ポート全てをフロントに集約:
必要なポートをフロントサイドに集め作業しやすいようにしたい。
お客様はこんなお悩みをお持ちでした。

【解決】

設置する環境は海添いの半屋外の建屋の中で使うため防塵防水防錆対策として
プロテクションPC(=完全密閉型)(IP68レベル)仕様で、各ケーブル・コネクタも防塵防水仕様を採用しました。
設置場所を把握しウオールマウントをつけ固定できるようにしました。
CPUはお客さまの要求に合わせエンベレットEM-6335を採用。
外形サイズは要求設置スペースに合わせ設計しました。 73(H)x182(W)x200(D)mm(本体サイズ) ポートは作業工程と作業員の動線に合わせ全てフロントサイドに集約し、 HDDリムーバブルドアーはリアーサイドにもってきました。
使用環境は海沿いのため、海水、粉塵等が頻繁に舞い季節的には 湿度も高い過酷な環境のため防錆にも強度を持たせるためスクリューにも SUSを使いました。
これまで既製品パソコンを高価な防水ラックに入れ、尚且つ保守サポートコスト がかかっていた悩みを一気に解決。
開発費をかけず、単価を抑え保守サポートコストを削減しました。

事例⑬ 鉄粉・粉塵や油の舞う工場で使用する「耐環境 防塵・防水PC」

IP66 防塵防水(屋外用) IP66 防塵防水(屋外用) IP66 防塵防水(屋外用) IP66 防塵防水(屋外用)
【お客様の要求・課題】

鉄粉・粉塵が舞い、油っ気が多い工場の製造ラインで使用できる防塵防水用PCが必要。
目に見えないような鉄粉や粉塵、油が多く舞い、使っているPCは先ず、電源が停まる。
また内蔵冷却FANも油などの付着で劣化し停止、PC内部を開けると油とほこりがボードに堆積してしまって故障の原因となっていました。
そのため電源やFANの交換、PC本体の入れ替えなど保守・サポートにかかるコストをなんとか軽減したい。お客様はこんなお悩みをお持ちでした。

【解決】

防塵防水対策:
シャーシは耐環境 防塵・防水性能 IP68レベル プロテクションPC(=完全密閉型)に各コネクタも防塵・防水用仕様を採用しました。
ファンレスにすることでACアダプタになり、冷却FANを無くすことでこれまでの保守サポートを軽減する ことが可能になりました。
外形サイズは75.1(H) x 182(W) x 200(D)mmとしお客様のご希望範囲内に収め小型設計を実現しました。
使用環境温度は工場内が平均35℃とのことで、余裕をもって-10℃~+50℃に設定して開発。
今回も設計開発費をかけず、お客様の導入想定価格から約30%近くコストを抑えることができご満足を頂ける結果を頂いております。

事例⑭ 複合インターネットカフェ・漫画喫茶用(屋内)

インターネットカフェ・漫画喫茶用(屋内)正面 インターネットカフェ・漫画喫茶用(屋内)背面
【お客様の要求・課題】

大きなPCの筐体は置かず、広いスペースをご利用者さまにご提供したい。
一方でPC内のパーツ盗難防止を強化したいということも重要でした。
経営上負担の大きいメンテナンス費用の軽減も最大の課題で、その原因はタバコのヤニ、ホコリ、飲みこぼしが誘発する電源停止、内部冷却FANの停止、USBコネクタなどの劣化でした。
またお客様からのご要望でPCの動作音をなくしたいというご要望がありました。

【解決】

ファンレスPCはサイズが小型になり、目につかない場所への設置が可能になり広いスペースを提供すると共にファンレスPC本体が視界にないことが盗難の抑止力になりました。
破損しやすいUSBやオーディオ端子をモジュール化することで交換頻度を軽減しました。
ファンレスPCの構造上、ホコリやヤニに弱い電源、HDDやファンを搭載しない為、メンテナンスにかかる保守・サポートの作業と費用が激減しました。
HDDを採用せず、SSDを搭載することでスピンドルレスとなりノイズはゼロ(無音)になった。
コストについては、メンテナンスにかかる保守・サポートの作業が減り、稼働率がアップする為、通常のPCを運用するより利益・売上が改善しました。

事例⑮ 製造ライン映像システム搭載 防塵防水性能が高いPC(屋内)

製造ライン映像システム搭載(屋内)正面 製造ライン映像システム搭載(屋内)背面
【お客様の要求・課題】

機器制御用にRS232Cが4ポート必要。
DINレールに設置する可能性がある為、フロントにスイッチとI/Oを集約しなくてはならない。
メンテナンス用のキーボードやマウスを接続できるPS/2端子が必要。
水気や油気が多いことを想定した防塵防水PCであることが望ましい。

【解決】

お客様のご要望に合わせRS232Cを4ポート増設しました。
DINレールに設置可能な金具を取り付け(外すことも可能)、設置環境を選ばぬよう平面に直つけできるマウントもオプションで可能にしました。
作業工程を考慮して全てのI/Oポートとスイッチ類をフロント側に設置、加えてPS/2ポートを増設しました。
防塵防水PC性能を高めIP44レベルとした。
コストについては、新規設計開発費をかけず他メーカーの同等品と比べ25%近く下げることが出来ました。

事例⑯ 大型GPUケース(水冷6基搭載)

大型GPUケース(水冷6基搭載) 大型GPUケース(水冷6基搭載)
【お客様の要求・課題】

①脆弱性
既製品でも大型ケースを使用していたが、内蔵機材が重く、水冷6基搭載ということもあり、輸送時、使用時にケースの歪み、キャスターの破損等でクレーム対象となるケースが多かった。

②費用対効果 
オリジナル化するにしても「生産数量」に対し「設計開発費+金型製造費」がかかり過ぎ採算ベースに合わない。
しかも既製品より価格が割高になってしまう。

③既製品では差別化できない
どこでも入手可能な既製品のため競合相手も同じケースを使っている。

【解決】

①強靭性
既製品はコスト重視のため機構設計は多目的・多用途を前提にしているためこのような特殊用途には強度が足りない。
独自の機構設計で耐久性を重視した強度で製造した。

②金型を使わなくてもコストダウン「切った・折った・曲げた」で製造
通常は金型製造では単価は低く抑えられるが、金型の費用が多額にかかる。
逆に「切った・折った・曲げた」で冶具を多用すれば、金型費用は不要だが単価は高くなる。
本件では製造数量は100台未満。決して多くはないが独自の製造工程と共通部品の多用で結果、既製品より安く単価を抑えることができた。

③オリジナル化
他社にはない耐久性をもった強靭ケースとなり、単価を安くすることに加え100%オリジナル製品を手に入れることが出来た。

事例⑰ 5Uサーバーケース(簡易水冷2基搭載)

5Uサーバーケース(簡易水冷2基搭載) 5Uサーバーケース(簡易水冷2基搭載)
【お客様の要求・課題】

①CPU用簡易水冷を2基搭載
国内外の各メーカーでサーバーケースを探したが、5Uサイズで水冷を2基搭載できるケースが無かった。

②5Uのショートサイズのケースがない
5Uサイズでショートサイズのケースが無く、既製品では選ぶことが出来ず、途方に暮れていたところ、エム・コーポレーションから声を掛けて頂いた。

③5インチベイが10個必要な上、他にも課題があった
5インチベイが10個必要な上、シャーシ内の熱の処理の問題もあった。
Intel Phiを搭載する為、シャーシ内の熱をスムーズに処理できる必要があった

【解決】

①簡易水冷のラジエーター専用の取付金具を用意
シャーシ内のエアフローを妨げないように計算し、最も効率良い場所に簡易水冷のラジエーターが設置できるように設計した。
結果、予想よりシャーシ内の熱を抑える事が出来た。

②限られたスペースの中で、効率の良い配置を実現
何度もシミュレーションを繰り返し、無駄なスペースを排除した、コンパクトな5Uシャーシを実現しました。
また、電源スペースは汎用性の高いATX電源を搭載できるようにした。
内部ファンは厚さ2倍のデュアルファンも設置できるスペースを確保した。

③5ベイの課題
5インチベイを10個分確保するには、スペースがギリギリでした。
取付け方を工夫し、作業性を確保しつつ3.5インチHDDラックの取付や、光学ドライブも取り付けられるよう汎用性を高めました。

④その他の課題
フロントからフレッシュなエアーを取り込めるよう、シャーシ内にファンを設置し、Intel Phiの冷却に成功した。
縦置きを想定し、キャスターを取り付けた。内部のボードや電源の重量を考慮した場合、総重量30kg前後になる為、フロア内移動にも耐え得るキャスターを選定。
メンテナンスの際、サーバー内部にアクセスしやすいように、天板を分割して開けられるようにした。

コスト面でも想定価格内に収まり、納期もギリギリの中、間に合わせて頂けた。
エンドのお客様も非常に喜んで下さいました。

事例⑱ SCSIケーブルの製作

事例⑩ SCSIケーブルの製作 事例⑩ SCSIケーブルの製作
【お客様の要求・課題】
  1. 今後数年に渡り使用する予定があるが、供給が不安定になってきた
  2. 信頼できる高品質なSCSIケーブルが必要
  3. 長さの違いなど、4種類のSCSIケーブルが必要
【解決】
  1. 長期供給が可能な、弊社の協力工場で製造する事により供給面の不安を解消した
  2. PC用のケーブルを長年に渡り製造してきた実績から、高品質なSCSIケーブルの製造ができる
  3. 生産現場と調整し、ケーブルの長さが数種類あるオーダーでも製造できるようにした

SCSIを利用するデバイスも無くなりつつある中、お客様の都合上、SCSIケーブルを一定期間、一定量を供給し続ける必要があった。
品質を維持し、長期供給を実現させることができたので、お客様にも喜んで頂きました。

仕様変更事例

事例①:S/W・ポートの種類、数、位置、サイズの要求

   

要求仕様①

・LAN…1Port
・RS232…4Port
・HDD…無し

 

要求仕様②

・RS232…1Port
・LAN…2Port
・USB2.0…2Port
※高さ44mm以内

 

要求仕様③

・COM…6Port
・LAN…2Port
・全てのポートが前面

       
S/W・ポートの種類、数、位置、サイズの要求 LAN…1Port・RS232…4Port・HDD…無し RS232…1Port・LAN…2Port・USB2.0…2Port※高さ44mm以内 COM…6Port・LAN…2Port・全てのポートが前面
   

制御機器が4台ある為、通信ポートが4つ必要。

 

設置場所に制限がある為、高さ制限が必要。

 

背面からケーブルが回せない為、フロントから配線する必要がある。

事例②:設置環境に合わせた取付方法の要求

   

要求仕様①

立てて使いたい

 

要求仕様②

DINレールに取り付けたい

 

要求仕様③

ラックマウント方式に出来るアタッチメントを作れないか?

       
設置環境に合わせた取付方法の要求 立てて使いたい

ホコリが多い為、ホコリが堆積しにくくする為。

DINレールに取り付けたい ラックマウント方式に出来るアタッチメントを作れないか

サーバーラックにも設置できるようにしたい。

     

設置場所の壁面にDINレールが有るので、DINレールに取り付ける。

 
エム・コーポレーションへのメールでのお問い合わせ
エム・コーポレーションへの筐体製造のご依頼・ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい! Tel.048-241-0285



防塵PC・防水PC・産業用PCの設計製造 エム・コーポレーションページの先頭へ

tml>/div> tml>