引き寄せの法則で元彼と復縁する方法

「引き寄せの法則で本当に復縁なんてできるの?」

と引き寄せの法則の力を信じていない方は多いのですが、それは潜在意識をうまく活用できていないためです。

引き寄せの法則を正しく活用するためには潜在意識に願いを届ける必要があるのですが、私たちの普段の意識レベルではかなり難しいのです。

ですが、潜在意識に願いが届けばその後は意識するしないに関わらず、復縁につながるように物事が自然とうまくいったり、向こうから連絡が来るようになります。

そのくらいにまで潜在意識は物事を引き寄せる力が強力なのです。

ではどうしたら潜在意識にまで願いを届けられるのかを解説します。

心を落ち着かせる

潜在意識にアクセスするには、心が落ち着いた状態が不可欠です。頭の中に雑念があったり、特定の感情に支配された状態では顕在意識の状態のままなので何度願っても引き寄せることはできません。

そのため心を落ち着かせる必要があるのですが、その方法としては「瞑想」がおすすめです。

瞑想は何も考えない状態で深呼吸を繰り返すので、毎日継続することで潜在意識にアクセスしやすくなります。

復縁の願いを届ける際には、瞑想が終わった直後に心の中で「私は彼と復縁ができました」と過去形で伝えましょう。

なぜ過去形なのかというと、過去形で伝えることで「すでに起こった出来事」と既成事実になるため、スムーズに現実化しやすくなるのです。

逆に未来形で「彼と復縁できますように」と潜在意識に伝えてしまうと、復縁したいという「状態」を引き寄せてしまうため、いつまでたっても復縁を願い続ける状態になってしまうのです。

また、願う際には感情を込めずにさらっと心の中で言うのがコツです。言葉に感情が乗っかっているほどに引き寄せに時間がかかってしまいます。

瞑想初めて最初のころは雑念を消すのに苦労しますが、毎日続けていると自然と何も考えていない状態に近づいていくことができるので、復縁の願いを届けやすくなるので、あきらめずに励んでみましょう。

>>占いで復縁したい元彼の今の気持ちを知ろう

The following two tabs change content below.

復縁コンサル

復縁を希望する女性のために役立つ情報を発信しています。