【2020年版】運気を上げる方法まとめ

様々な運気を上げる方法が存在していますが、手軽に実践できて効果の高いものをここでは紹介しています。なんとしても人生の流れを変えたい方にとって非常に役立つ内容なのでぜひ自分に合うものを実践してみてください。

部屋を使った運気の上げ方

1.玄関を清潔にする

玄関は外からの気が最初に入ってくる部分です。玄関の靴が散らかっていたり、埃や砂が溜まっているとせっかくの良い気が台無しになってしまいます。

定期的にほうきではわいた後に雑巾で拭いてきれいにすることが大切です。

2.サンキャッチャーを設置する

サンキャッチャー

サンキャッチャーとは上記の写真のように部屋の上から吊り下げる水晶のことです。太陽の光が推奨の中を通ると放射状に光が拡散されるため壁や床に鮮やかな模様を写してくれます。

サンキャッチャーの光によって部屋の中が良い気に満たされるためやわらかく温かい感じの空間になることを感じられるでしょう。

おすすめのサンキャッチャーは虹色の光を拡散してくれるタイプです。虹色は波動が高いため、単一の色を拡散するタイプと比較して気を良くする効果が高いという特徴があります。

注意点としてはサンキャッチャーの光によって床や壁が焦げ付いてしまう可能性もあるため、あまり直射日光が強い場所には設置しないようにしましょう。

3.四神の置物を各方位に設置する

四神の置物

四神とは東西南北を守護する霊獣で中国で古くから取り入れられてきた考え方です。四神の置物を各方位に設置することで部屋全体を守ってくれる働きがあります。

青龍は東、朱雀は南、白虎は西、玄武は北に設置します。設置する際には部屋の各方位の隅に設置するようにしましょう。

参考:wikipediaの四神相応

4.お香を焚く

お香を焚くと白い煙が出てすぐに消えていきますが、その際に悪いエネルギーを浄化してくれると言われています。また、お香の香りは風水的にとてもよく、精神的にもリラックス効果が得られるというメリットもあります。

初めてお香を使う場合には白檀がおすすめです。浄化の効果が高く、香りもとても心地よいため毎日焚いても飽きることがありません。

ちなみにお香は焚く場所によって効果が変わってくるため、詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

参考:焚く場所によって効果が違う!お香の使い方まとめ

日常生活での運気の上げ方

1.神社に参拝する

神社参拝は単純に運気が上がると楽観的に考えている方が多いと思いますが、実際のところ神社では自分にたまった穢れ(けがれ)を祓い清める効果があるためフラットな状態の自分に戻ることができ、結果として開運につながるというわけです。

参拝に時には手を合わせて真剣に自分の願い事を祈る人が多いようですが、神社は感謝する場なので何か個別の願い事を伝えるよりも「いつもありがとうございます」という気持ちだけを伝えた方が自然と願い事が叶いやすくなるともいわれています。

2.ごみを拾う

ごみ拾いは手軽にできる運気アップとして人気の方法です。拾ったごみの分だけ運気を上げることにつながっていくため、毎日ごみを拾えるように習慣化するのがおすすめです。

また、日ごろからバックの中にゴミ袋とごみを拾うトングを常備しておくことでいつでもサクッとごみを拾うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です